アランマーレ ホームゲーム連勝‼

2020年12月07日(月) | コメント(0)

  • Vリーグ女子2部 第9週2日目は、12月6日山形県総合運動公園総合体育館で
  • 開催され[プレスティジ・インターナショナルアランマーレ」は地元の声援を受けて
  • 「千葉エンゼルクロス」と対戦しました。1セット目を失いまはしたが続くセットを
  • 連取し、3対1で勝利し、順位は2位となりました。試合の結果はつぎのとおりです。

(次回は19日「ルートインホテルズブリリアントアリーズ」との対戦です)

アランマーレ 3 (22-25 25-20 27-25 25-23) 1 千 葉
 82敗                   38

<監督コメント>
 第1セット、サーブレシーブが安定せず、練習してきた攻撃ができないまま、
セットを落としてしまいました。
  第2セット、気持ちを切りかえて臨み、いい展開で試合運びが出来たと思います。
  第3・4セット目は、サーブ・ブロックで攻めていましたが、相手の守備が硬く
接戦となりました。
  ホーム戦で4連勝することができたのは、会場内・外のご声援のおかげだと
思います。次戦は年明けになりますが、更にレベルアップしたアランマーレを
お見せ出来るようにします。  これからもご声援よろしくお願いいたします

<要約レポート>
 ホームゲームで連勝し更に勢いづかせたいプレステージ・インターナショナル
アランマーレと連敗は避けたい千葉エンゼルクロスとの闘い。
  第1セット、両チームとも序盤から一進一退の好ゲームを展開。千葉は粘り強い
レシーブからの切り返しが決まり出し、最後は木村のスパイクで先取。
  第2セット、アランマーレは滑り出しで菅原・榎本のスパイク、ブロックで
大きくリード。粘る千葉は、徳石のスパイクなどで1214と追い上げる。終盤、
アランマーレは伊藤・榎本のスパイクで相手を振り切り、
セットカウント1-1と並ぶ。
  第3セット、序盤、アランマーレにミスが目立ち、千葉が13-9とリード。
中盤にアランマーレはじわじわと追い上げ、伊藤・榎本・小泉の活躍で2725
デュースの接戦をものにする。
  第4セット、アランマーレは投野のトスワークに伊藤・榎本・小泉がよく応え、
要所で木村がポイントを重ね168と有利にゲームを進める。中盤以降は
両チームとも意地を見せ、手に汗握る熱戦。最後は木村が連続でスパイクを決め
2523、セットカウント3-1でアランマーレが勝利を収めた。
                         作成者 : 山岸 文章

カテゴリー:クラブ・実業団

コメントはありません

コメントまたはトラックバックをお寄せください。

トラックバックURL :

コメントする

※悪質・誹謗中傷などのコメントは、見つけ次第削除いたします

CAPTCHA