アランマーレ ホームで1位のルートインと対戦し 完勝!!

2021年02月06日(土) | コメント(0)

  • バレーボールVリーグ・女子2部)は、2月6日地元の酒田市国体記念体育館で
    開催され現在2位の[プレスティジ・インターナショナルアランマーレ」は

現在1位の「ルートインホテルズリリアントアリーズ」と対戦し、地元の声援を
受けながらストレートで勝利しました。一部との入れ替え戦に期待がかかりました。
順位は 2位 のままで、試合の結果はつぎのとおりです。

アランマーレ 3 (25-20 25-19 25-21) 0 ルートイン
 11勝3敗               12勝3敗

<監督コメント>
まずは、ホームゲームを開催できたことに感謝申し上げます。
 チームとしては、この試合に向けて高い集中力を持って練習に取り組んできました。
 第1セットは、自分たちのやってきたことをスタートから出すことができたと思います。
 第2、第3セットは、相手がメンバーを替えてきたことで、対応が難しい中では
ありましたが、最後までアランマーレらしいバレーを展開できました。
 選手たちも、この日のために、よく頑張ったと思います。
 次戦は最終戦となります。選手、スタッフ一丸となって、アランマーレらしいバレーが
展開できるようにしたいと思います。
 本日はたくさんの応援、ありがとうございました。残り1試合、応援よろしくお願いします。

<要約レポート>
 現在首位のルートインホテルズブリリアントアリーズをホームに迎えた2位
プレステージ・インターナショナルアランマーレ。共に負けられない上位対決は、
序盤からお互いの意地と意地がぶつかり合う好ゲームとなった。
 第1セット、中盤までは競り合う展開となった。終盤、アランマーレが伊藤、
榎本のサービスエースでリードを奪うと、勢いそのままにセットを先取した。
 第2セット、中盤までは接戦の展開。終盤、アランマーレが菅原、小泉のブロックで
リードを奪う。ルートインは山口の連続アタックポイントで追撃するが
追いつくことができず、アランマーレがセットを連取した。
 セットカウント2‐0で迎えた第3セットも、先の2セット同様、序盤は競り合う
展開となる。中盤、アランマーレは投野の連続サービスエースで流れを掴むと、
終盤、伊藤、小泉のスパイクやブロックでリードを広げ、このセットも奪い、
ホーム最終戦をストレート勝ちで飾った。        作成者 : 川嶋 英司

 

カテゴリー:クラブ・実業団

コメントはありません

コメントまたはトラックバックをお寄せください。

トラックバックURL :

コメントする

※悪質・誹謗中傷などのコメントは、見つけ次第削除いたします

CAPTCHA