平成28年JVA男女エリートアカデミー年末合宿

2016年10月20日(木) | コメント(0)

「平成28年JVA男女エリートアカデミー年末合宿」に峰栄男子バレーボールスポーツ少年団(朝暘第六小学校・6年)の 本間未來(ほんまみらい) 選手169cmが認定選手として参加することになりました。尚、8月のオーデイションにおいて体力測定(8種目)では総合得点646点で全国第1位でした。
=実施要項=
1.主 催 公益財団法人日本バレーボール協会
2.主 管 公益財団法人日本バレーボール協会 強化事業本部発掘育成委員会
3.協 力 日本小学生バレーボール連盟
4.目 的 ヤングエイジからの一貫指導として、将来の全日本ユース・ジュニア・U23・シニアにつながる選手を継続して育成することを目的とする。
5.内 容 8月に東京で行われたオーデイションで選考された男子14名、女子14名を対象に、近い目標である「JOCジュニアオリンピックカップ第29回全国都道府県対抗中学バレーボール大会を観戦し、トップ選手への意義付けを行うと共に次の年代(中学選抜・ユース代表)へスムーズな移行が出来る基本技術習得の合宿を行う。
6.日 時 平成28年12月27日(火)~29日(木)3泊4日
7.場 所 大阪産業大学総合体育館
8.宿 舎 大阪産業大学セミナーハウス・ゲストハウス
9.指導者 委員長  勝美 俊 (日本中体連バレーボール競技部部長)
        副委員長 大竹 秀之(1992年バルセロナオリンピック日本代表選手)
                     (2008年北京オリンピック日本代表コーチ)
        委 員  工藤 憲 (日本小学生バレーボール連盟副会長)
       委 員  竹村 昭浩(日本中体連バレーボール競技部強化委員長)
       委 員  江藤 直美(1991,1999年ワールドカップ代表選手)
                    (1994,1998年世界選手権代表選手)
       委 員  三枝 大地(2004年全日本女子チームコアコーチ)
                    (2014,2015,2016年全日本女子ユースチーム監督)
       委 員  安藤 祐枝(2007年全日本女子ユースチームコーチ)
                    (2009年全日本女子ジュニアチームコーチ)
       委 員  今井 啓介(2004.2005年ワールドリーグ代表選手)
                    (FIVB SWATCAワールドツアー2010代表選手)
11.アダバイザー 南部 正司(2016年全日本男子バレーボールチーム監督)
            眞鍋 政義(2016年全日本女子バレーボールチーム監督)
12.経 費 交通費・宿泊費・食費・飲料水・傷害保険費用代は主催者負担
   【鶴岡地区バレーボール協会会長 鷲田 孝行 記】

カテゴリー:小学生

コメントはありません

コメントまたはトラックバックをお寄せください。

トラックバックURL :

コメントする

※悪質・誹謗中傷などのコメントは、見つけ次第削除いたします

CAPTCHA