第69回全日本高校選手権大会山形県代表決定戦大会

2016年11月30日(水) | コメント(0)

第69回全日本高校選手権大会山形県代表決定戦大会が、10月29・30の両日山形市総合スポーツセンターで開催されました。県内各地区の予選会を勝ち抜いた男女各8チームが出場し1月4日から東京体育館で開催される「春高バレー」の出場を目指して熱戦が展開されました。男子は山形中央高が2年連続通算16回目の優勝を、又女子は米沢中央高が2年ぶり7回目の優勝を果たして全国大会の出場権を獲得しました。全試合の結果は添付のとおりです。大会結果男子 大会結果女子
決勝記録
・男子
山形中央 3 (25-20 25-20 17-25 25-21) 1 日大山形
・女子
米沢中央 3 (25-15 25-17 25-13) 0 上山明新館
・個人賞
男子 最優勝秀選手賞 尾形 一樹 山形中央高校3年
敢闘賞 新関 忠稀 日大山形高校3年

女子 最優勝秀選手賞 高橋菜莉奈 米沢中央高3年
敢闘賞 後藤 瑞貴 上山明新館3年

カテゴリー:高校生

コメントはありません

コメントまたはトラックバックをお寄せください。

トラックバックURL :

コメントする

※悪質・誹謗中傷などのコメントは、見つけ次第削除いたします

CAPTCHA