女子バレーボール・チャレンジリーグ戦

2016年11月07日(月) | コメント(0)

女子バレーボール・チャレンジリーグ戦下部の本県「プレスーテジ・インターナショナルアランマーレ」は、6日に静岡県浜松市の浜北総合体育館で「浜松」と対戦し、1-3で敗れ、今シーズン初戦を飾れませんでした。
試合結果
アランマーレ 1 (17-25 25-19 23-25 16-25) 3 浜 松
北原 勉 監督談
 開幕戦ということで、ある程度の固さは予想していたが、ブレス浜松のホームゲームということもあり、会場にももまれ、気づいたら1セット目が終了していたという状況であった。そのことから2セット目は技術よりも気持ちの部分の修正を図り、プレステージ・インターナショナルアランマーレの流れを取り戻すことができ、セットを取得できた。3セット目、勝負所までいったが、ミスが目立ち接戦を落としてしまった。4セット目はブレス浜松の勢いが止まらず、何もできずにゲームセットとなってしまった。本日は応援ありがとうございました。

カテゴリー:クラブ・実業団

コメントはありません

コメントまたはトラックバックをお寄せください。

トラックバックURL :

コメントする

※悪質・誹謗中傷などのコメントは、見つけ次第削除いたします

CAPTCHA